スポンサーリンク
未分類

~強迫性障害を病院無し・薬無しで完治に成功した私の自己紹介と目標~

高校生の時から症状がありました。【症状】巻き込み型で特に旦那の一言一言に突っかかることが多・確認行為▶︎水道、コンロ、電気のスイッチ、ぶつかったんじゃないかという加害恐怖…1軒目の病院にいった時は強迫性障害と医者から言われたが、保険の加入に影響してくるの…大病院の医者からは「夫婦の問題」と鼻で笑われ軽くあしらわれ…
勉強

【勉強=つらい】はもう古い!!!音楽を取り入れることでうまれる3つのメリットを活かして、【勉強=楽しい】に変えよう!!!

あなたは、勉強中に音楽を聴くことをどう思いますか? 「勉強している内容が頭に入らなくなる気がするから、賛成できない!」 「音楽を聴いたって効率アップにつながるのかわからない!」 こんなふうに感じている方もいるのではないでしょうか。 確かに、人…
悩み

手帳のオススメってどれ??つかって納得!!~時間管理にうってつけの「週間バーチカル手帳」~1日を見直すことで今よりも時間を大事につかえる(^^)!

あごひじきのあごです…手帳を活用し、一日を見直してみると自分の空き時間を確保することに成功したのです。 この記事は、 ・いつも時間に追われてしまい、自分の時間を確保できていない ・余裕をもって過ごすことができていない ・時間管理がうまくいかない ・手帳の購入を検討してるが、どんなものがいいのかわからない このような方に向けて書いています。 是非、読んでみてください…
ネガティブ

ネガティブな思考は日常を悪化させる!~悩んでる人に試してほしい、、たった2つの克服法~

この記事を読んでいるあなたはこのような思考をお持ちではありませんか? 「私ってダメなやつだなー」 「いつも物事を否定的に考えてしまうなー」 「することなすこと良い方向に進んでいかないなー」 上記のような思考は、今のあなたをますますネガティブな方向に持っていってしまうだけです。 生まれたときからネガティブな人なんて存在しません。 この記事は、 ・ネガティブな人 ・前向きになれない人 ・自分をダメだと思いこんでしまっている人 そんな方に是非読んでほしいです。
強迫性障害

プラス思考の重要性~強迫性障害は自分の思考次第で改善する!!~

あごひじきのあごです。 強迫性障害を少しでも改善していくためには、自分の中からマイナス思考を取り払い、プラス思考で生活していくことが重要です。 プラス思考で過ごせば、5つのメリットを得ることができるのです。 そしてあなたの強迫性障害は必ず改善します…
強迫性障害

【強迫性障害・精神病の方必見!】薬なし、病院なしで克服したわたしが教える4つの秘訣~《心の逃げ場》を活用すれば今よりもっと生きやすくなれる~

私は、三年ほど強迫性障害と闘いました。 《心の逃げ場》を活用しないでいたころは、まいにち精一杯な日々を送り、心に余裕がない状態でした。 「この先ずっとこの障害から逃げることはできないし、心を休ませることだってできないだろう」 「いまの負のループは続いていくも同然だ」 このような考えに取りつかれていました。 …
強迫性障害

【強迫性障害必見!!】今の仕事を続けてホントにいいの?障害を克服した私の転職することで得られる5つのメリット

あごひじきのあごです。 私は強迫性障害だった頃、強迫性障害と闘いながら働けるときは仕事をしていました。 働いていく中で、自分に合わず強迫性障害が悪化してしまう仕事を発見することができたのです。 発見することができたおかげで、職を変えることができ、強迫性障害も改善しました。 そして、今は強迫性障害を克服して幸せ…
精神疾患

【精神疾患の方必見!】病気を改善・克服するためにマイナスな思考こそ避けるべき5つの理由

あごひじきのあごです。 心の病気になってしまうと、どうしてもマイナスなことを考えてしまいがちになりますよね。 すぐに不安定になってしまったり、今後の事を深く考えてしまったり、マイナスなことを考えてしまう要因はそれぞれあると思います。 マイナス思考でいることは、病気と闘う上でも、改善・克服していく上でも良くないので…
強迫性障害

【強迫性障害】改善・克服したいなら強迫性障害であることを意識しすぎるのは今すぐにやめるべき!

あごひじきのあごです。 この記事は、 ・自分の事を強迫性障害なんだと意識しすぎている ・強迫性障害に対して気づかないうちに甘えている このような方に読んでもらいたいです。 一日でもはやく強迫性障害を改善・克服できるように自分の考えを変えて、前に進んでいきましょう^^ 是非、読んでみてください。 自分が強迫…
強迫性障害

【強迫性障害】今の自分に合った目標を決め、達成し続けることで強迫性障害は改善・克服する【塵も積もれば山となる】

あごひじきのあごです。 例え今の人生が強迫性障害に支配されていて、苦しい毎日だとしても、自分を否定し、自分の将来に悪いイメージを抱くのは間違いです。 悪いイメージを抱き続ければ、将来はその通りになってしまいます。 悪いイメージを抱いてる人は、気持ちを切り替えて、自分の将来に良いイメージを抱き、今の自分に合った…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました