悩み

スポンサーリンク
強迫性障害

強迫性障害のときに私を救ってくれた本~オススメ本の紹介part2~

ニッコリ顔でこっちを見て微笑んでいて、表紙を見ているだ…・今の自分を否定してしまっている・なかなか暗闇から…どれか1つでも当ては…ずっと暗闇の中でさまよっていて、出口を見つけることができなか…強迫性障害を改善・克服していくために…あなたの心にグッとくる言葉も…
悩み

手帳のオススメってどれ??つかって納得!!~時間管理にうってつけの「週間バーチカル手帳」~1日を見直すことで今よりも時間を大事につかえる(^^)!

あごひじきのあごです…手帳を活用し、一日を見直してみると自分の空き時間を確保することに成功したのです。 この記事は、 ・いつも時間に追われてしまい、自分の時間を確保できていない ・余裕をもって過ごすことができていない ・時間管理がうまくいかない ・手帳の購入を検討してるが、どんなものがいいのかわからない このような方に向けて書いています。 是非、読んでみてください…
ネガティブ

ネガティブな思考は日常を悪化させる!~悩んでる人に試してほしい、、たった2つの克服法~

この記事を読んでいるあなたはこのような思考をお持ちではありませんか? 「私ってダメなやつだなー」 「いつも物事を否定的に考えてしまうなー」 「することなすこと良い方向に進んでいかないなー」 上記のような思考は、今のあなたをますますネガティブな方向に持っていってしまうだけです。 生まれたときからネガティブな人なんて存在しません。 この記事は、 ・ネガティブな人 ・前向きになれない人 ・自分をダメだと思いこんでしまっている人 そんな方に是非読んでほしいです。
強迫性障害

【強迫性障害・精神病の方必見!】薬なし、病院なしで克服したわたしが教える4つの秘訣~《心の逃げ場》を活用すれば今よりもっと生きやすくなれる~

私は、三年ほど強迫性障害と闘いました。 《心の逃げ場》を活用しないでいたころは、まいにち精一杯な日々を送り、心に余裕がない状態でした。 「この先ずっとこの障害から逃げることはできないし、心を休ませることだってできないだろう」 「いまの負のループは続いていくも同然だ」 このような考えに取りつかれていました。 …
強迫性障害

【強迫性障害・その他の精神疾患の人必見】一人で抱え込むのはNG!周りの人に打ち明けることで得られるメリットを今後に活かそう!!

あごひじきのあごです。 私は、自分の症状が強迫性障害だと認識してからも認識する前からも、旦那の力をこれまでものすごーく借りてきました。 強迫性障害(その他の精神病も)は、自分の頼れる人、力になってくれる人、支えになってる人の力を借りた方が確実にはやく症状は改善します。 一人で抱えこんで悩んでいても、デメリット…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました