有益な本を見つけ、学び、人生を今より素晴らしいものにしよう

強迫性障害
The following two tabs change content below.
アバター
3年間強迫性障害と闘い、薬無し・病院無しで改善・克服しました。 この自分の体験を武器に、克服できたノウハウを紹介しています。 強迫性障害だけではなく、精神病全般に役立ちますので、是非ご覧ください^^

あごひじきのあごです。

素晴らしい本に出会えてない人は、まだまだたくさんいるのではないでしょうか?
また、本に興味が無い人も多いと思います。

私自身、強迫性障害になってから本の存在に今までたくさん助けられてきました。
皆さんにも是非、本の魅力を知ってほしいです。

1、症状を改善したければ自分にとって有益になる本を読みなさい

私は、物心ついた時から本が大嫌いでした。
嫌いな理由は…

・本ってなんかかたっ苦しい
・字がいっぱいでおかしくなる
・読んでいてもおもしろくない

など、そんな理由で自分から本という存在を遠ざけてしまっていたのです。

そんな私が本を読むようになったきっかけですが、ずばり強迫性障害になったのがきっかけです。
強迫性障害になり、症状を改善したい一心で本を読んでみることにしたのです。

本を読むといっても役に立たない本を何冊も読んでいては何の意味もありません。
ではどういった本を読むのか…それは自分にとって有益な本を読むことです。

では有益な本とはどういった本なのか??


・新たな考えに気づかせてくれる

・自分がもっていない知識を学ばせてくれる

・この先何回も読み返せるほど価値がある

・自分の短所や、病気の事、気になることを改善するノウハウがまとめてある

・読んだことにより、行動を変えることができる

・一冊ですみ、わかりやすいので時短に繋がる

など、今ここに挙げただけでもたくさん出てきます。
今はインターネットで検索するだけで自分に関連する本を簡単に見つけることができますよね。

私の場合の例を挙げてみると…

「強迫性障害 克服 本」

「強迫性障害 対処法 本」

と検索をかけていましたが、全員が全員自分がなんという病気・障害に悩まされているのか理解できていないと思います。
ましてや病気や障害じゃなかったとしても、今自分の心がどうしてこんな感情に支配されているのか、なにが原因かを知るなんて実は意外と難しかったりもします。

そのようなときは、今の自分の気持ちをそのまま検索にかければいいのです。
例えば…

「不安 無くす 本」

「前向きになれる本」

「自分を知る本」

と、いう感じです。
このように検索をするだけで、いくつかの本が必ずヒットします。
今の自分の気持ちをそのまま検索にかけることにより、自分が欲しいと思える本に出会えるでしょう。
有益な本とはその人その人によって変わってくるので、自分に合った本を見つけることが大切です。


その本がどういう本なのか購入する前に気になる場合でも、Amazonサイトや楽天サイトでその本を購入した人の口コミを見ることができるので、口コミを頼りに本を見つけるもの手ですね。

私は口コミを頼りにして、本を購入した結果自分に有益な本を見つけることができました。
そして、最高の本と出会えたことにより、強迫性障害を改善することもできたのです。

2、本を読むメリットって??

本を読むメリットについてですが…

・自分の考えの視野が広がる

・想像力が豊かになる

・本から学んだことを活かすことができる

・ストレス発散になる

・文章力を身に着けることができる

・得た知識が財産となる

・自分の短所・気になるところ、病気・障害を治すための手助けになる

少し考えただけですがこんなにも出てきます。
すべて大事なことです。

今まで本を毛嫌いしていた私ですが、こんなにも本には素敵なメリットがあると知ってからは本が大好きになりました。
自分に合った本をしっかりと見極めることができれば、本を読むことも苦にはならないのです。

むしろ、もっと自分に有益になる本を求めてしまうようになります。

本を読んだことにより格段といい方向に考えの幅が広がったのです。

3、本を読んだことにより改善・学べたこと

有益な本を読んだことによって私の毎日はこんなに変わりました。

強迫性障害の症状の改善

私自身なにより嬉しかったのは、有益な本を見つけたことにより、一番自分を苦しめていた強迫性障害の症状が減少したのです。
ただ、読んだだけではありません。
本の内容をしっかりと理解し、学んだことは行動に移すのです。
それを繰り返したことにより、症状は改善されました。

文章力のアップ

もともと文章力なんて皆無に等しい私ですが、本をたくさん読んできたことにより文章力がアップしました。
本を読んできたおかげで、こうやってブログを始めることができ、皆さんに自分のノウハウを伝えることができているのです。
私もまだまだですが、どうやって文章を構成していけばいいかなどは本を読むことで身につけることができました。

視野の広がり

私は今まで自分の考えの視野を自分自身で狭めてきました。
強迫性障害になってからというもの、

「視野を広げたところで病気が治るわけじゃないし…」

「視野を広げて周りを見たって皆自分より幸せそうで余計に辛くなる」

こんなことばかり馬鹿みたいに考えていたわけです。

強迫性障害を克服した今だからこそ言える話でもありますが、視野を狭めていては治る病気も治るわけありません。
視野を狭めるということは…

・自分の考えに執着する
・思い込みが激しくなる

・今の自分の目の前にあることしか見えなくなる

こういう状態になってしまうのです。

見てみていかがですか??

視野を狭めていても何のメリットもありませんよね。
視野を広げることによって、考えの幅だって自然と広がります。
考えの幅を広げれば、今まで見えていなかったものも見えるようになります。

周りに対するひがみや、自分を侮辱することもなくなるのです。
視野を広げることはとても大事なことだと覚えておいてください。

ストレスの減少

以前の私はストレスだらけでした。ストレスを感じないときなんてなかったのです。

ですが、本を読むことで自分の世界に入ることができ、そこでは誰にも邪魔されず、自分一人の時間を楽しむことができます。
知識も身に着けることができて、有意義な時間も作ることができるのでまさに一石二鳥です。

今の私は、なにか壁にぶち当たったら自分にとって有益な本を探して読んでいます。
そして、対処法・改善法を学び、ストレス発散をしているのです。

日常生活の向上

上記に書いたことと被ることも出てきますが、本を読んでから日常生活にも明らかな変化が見られるようになりました。
強迫性障害が改善され、自分の視野や考えの幅も広がり、毎日を楽しく送ることができています。
ストレスの少ない生活というのはこんなにも素晴らしいものなんだと実感できました。

私は 強迫性障害になってから、もう二度と人生を楽しく送ることなんてできないと本気で思っていたのです。このアリ地獄から抜け出す術はどこにもないと。

こんな馬鹿みたいな考えにも気づかせてくれたのですから、自分を変えてくれた本には感謝でいっぱいです。
今よりもっと日常生活が更に向上するなら、いい話だと思いませんか??

お金の節約

私は、強迫性障害を体験したわけですが、薬を飲んだり病院に通ったりしてこの障害を治したわけではありません。

本の中の為になる内容を行動に移したり、周りの人に助けてもらったり、自分の考えを根本的に変えることができたので、薬や病院に頼る必要なんてなかったのです。
大抵の方は精神病になってしまったら病院や薬に頼り効果を求めるわけですが、病院代や薬代だって馬鹿にならないですよね。

私も自分の障害に気づいたときは、病院に行こうという考えを持っていましたが、でも他にまだやれることはないのかを考えたのです。

自分が体験しているということは、他に誰か先にこの障害を体験している人がいるはず…
本だったらそれをわかりやすく詳しく書いてあるんじゃないか…

こう思い、まずは本を自分の薬代わりにしようと考えたのです。
そうしてみたところ、有益な本をしっかりと見つけることができ、その本の内容を自分に活かすことができれば、病院に行かなくても大丈夫ということがわかりました。

毎月病院に行きお金を払い、自分の症状を治す手助けをしてもらうのも大事なことですが、病院に行かず私みたいに本に自分を助けてもらうことができれば、お金の節約にも繋がるのではないでしょうか。

また、有益な本を一冊でも見つけることができたら、その本の内容を丸ごと自分の知識にできるので、新たに何冊も似たような本を購入する必要はないのです。

自分に合う本を一冊でもいいので見つけれた時、その本は自分の永遠の財産となります。
そんな素敵な財産を見つけることができ、病院代や薬代にお金をかけなくて済むようになるなら、かなりの節約です。

4、まとめ

いかがでしたか??

有益な本を見つけることができれば、あなたの人生は確実に今よりもっとプラスなものになるでしょう。
今の状況に悩んでいる人は、自分に有益な本を見つけることが解決の糸口になるはずです。
是非皆さんにも本の素晴らしさを知ってもらい、今後の人生を今よりより良いものにしていってもらいたいです。

あごひじきのあごでした。

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
良ければポチッと押してください_(._.)_

The following two tabs change content below.
アバター
3年間強迫性障害と闘い、薬無し・病院無しで改善・克服しました。 この自分の体験を武器に、克服できたノウハウを紹介しています。 強迫性障害だけではなく、精神病全般に役立ちますので、是非ご覧ください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました