いまのあなたの思考・言動・行動がこれからの自分を作りあげていく

強迫性障害
The following two tabs change content below.
アバター
3年間強迫性障害と闘い、薬無し・病院無しで改善・克服しました。 この自分の体験を武器に、克服できたノウハウを紹介しています。 強迫性障害だけではなく、精神病全般に役立ちますので、是非ご覧ください^^

あごです。
強迫性障害になると、どうしても物事をマイナスに考えてしまいます。
なかなか前に進むことができなくて、毎日がとても長く感じますよね。

なにかするたびに強迫観念くんが出てきます。
心が弱っているときに限って脳の中に長時間居座ってきます。頭がおかしくなるほどこの障害に悩まされるので、精神的にも参ってしまい、行動することも怖くなります。

私は強迫性障害になり、毎日マイナスな思考で過ごしていました。

もう無理…

行動するのもしんどい…

こんな気持ちで一日いることもありました。

ですが、マイナスな思考でいるほど症状はどんどん悪化していき、なにも行動できなくなってしまいます。自分自身が症状を悪化させていたのです。

今回は…いまのあなたの思考・言動・行動がこれからの自分を作りあげていく

このことについて書いていきます。
この本は私が強迫性障害を改善・克服していく上でとても役にたちました。
是非読んでみてください^^

不安でたまらない人たちへ やっかいで病的な癖を治す / ジェフリー・m・シュウォーツ 【本】

価格:2,200円
(2020/5/7 10:49時点)
感想(0件)

いまのあなたの思考・言動・行動がこれからの自分を作りあげていく

強迫性障害になると毎日強迫観念・強迫行為と向き合わないといけません。

今は強迫性障害を克服できている私ですが、強迫性障害だったころはマイナスな思考で過ごすことも多々ありました。
どうしようもない絶望感に襲われ、自分の事を否定ばかりしていました。
そんな自分のことが日に日に嫌いになり、鏡を見るのも嫌でした。

だれとでも仲良く話せること、いつも笑顔でよく笑うことが私の取柄なはずだったのに、
旦那や家族以外とはコミュニケーションもとれなくなり、毎日暗い顔で過ごすようになりました。

そして自己嫌悪に陥り、マイナスな思考で過ごし、症状は日々悪化していきました。

マイナスな思考で過ごせば、物事を明るい方向に考えることができなくなります。
明るい方向に考えられなくなると、暗いゴールしか想像できなくなります。

もう無理だ…

ぜったいに改善できないよ…

私はこんなふうにマイナスな思考で物事を考えていたことがありますが、こういう思考でいると発する言葉も後ろ向きになり、それに見合った行動しかできなくなります。
心にブレーキがかかり動けなくなるのです。

旦那にも思考や言動を指摘してもらい、

自分の思考・言動を見直さないといけない…

と、思いました。
もちろん、一気に変えることはできないので徐々にです。

強迫行為をしてしまっても

もうダメだ、やっぱりやめられない…

と思うのではなく、

 

今回の反省を次に生かそう、大丈夫、絶対に良くなることができる

このようなプラスな思考・言動に切り替えるようにしました。

そしていままでの自分の思考・言動・行動を一つ一つ見直すことにしたのです。
意識して見直してみると、私は毎日とてもマイナスな思考・言動で過ごしていたことがよくわかりました。
どんなことも悲観的に考えて取り組む前から諦め、失敗すればずっとクヨクヨ悩んでいました。

自分の思考・言動を見直しプラスな思考を取り入れてみると、気持ちが楽になることも多く、以前より明るく過ごせるようになりました。
強迫行為をすぐにやめることはもちろんできませんが、心に余裕が生まれるようになったのです。

少しきつい言い方になってしまうかもしれませんが、今までの自分の思考・言動・行動で良くなることができていないということは今までのやりかたではいけないのです。
確認したくなったら何度でも確認し、

また確認しちゃった…

と、悩むあなたを強迫性障害くんは大好きなのです。

自分を見直し、いままでとはちがう思考・言動で過ごせば行動も変わってきます。
私はたとえ確認をしてしまっても、

この失敗を次に生かすことができる!

強迫性障害を改善していく上で今日の失敗も必要なことなんだ!

今日ですべて決まるわけじゃない、これからだ!

と、このように自分の思考・言動を今までと変えて、未来の克服している自分を常に想像しながら過ごしました。

もちろん、最初からパッと切り替えることなんてできませんでしたが。

プラスな思考や言動でしばらく過ごすと、本当に徐々にですが行動にも変化があらわれました。

再度確認したくなっても

いつもちゃんと確認できてるんだから今回だけ我慢してみよう!

と、自分を抑えれるようになったのです。
プラスな思考・言動で過ごしたことが行動にあらわれた瞬間でした。

マイナスな思考で過ごしていた時にはこんなことありえませんでした。

自分の思考・言動を変えるだけで日々の過ごしやすさも変わってきます。
私はいままでマイナスな思考・言動で過ごす時間が長かったので、常に自分の思考・言動を意識してプラスな思考に変えていくように努力しました。

マイナスな方向に考えてしまう習慣が知らない間についていたので、旦那にも協力してもらいました。

すぐに自分の思考・言動を切り替えるのはなかなか難しいと思うので、最初は…

・気付いたらなおすようにする
・まわりから指摘されたら見直してみる

など、こうやって徐々に切り替えていくことがベストです。

いまあなたがマイナスな思考・言動で毎日を過ごすことで、積極的に行動することができなくなってしまうばかりか、どんどん消極的になってしまいます。

まず自分の思考・言動を一度見直してみてください。必要以上に物事をマイナスに考えてしまってはいませんか?
思考・言動を変えれば行動も必ず変わってきます。
前向きな思考・言動でいれば、明るい未来に向かって行動できるようになるのです。

読んでくださりありがとうございました^^

 

The following two tabs change content below.
アバター
3年間強迫性障害と闘い、薬無し・病院無しで改善・克服しました。 この自分の体験を武器に、克服できたノウハウを紹介しています。 強迫性障害だけではなく、精神病全般に役立ちますので、是非ご覧ください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました